社長便り

社長便りVol.2 春よ「恋」 春のお肌ケア編

3/21に春分の日を迎え、気候も随分と春らしくなりましたね。日照時間の長さや、気温の上昇、外にでると春の匂いを感じます。
今回と次回で「春よ恋」という、「来い」ではなく「恋」と掛けて、春の季節の出逢いやお肌のケアについて触れてみます。今回はお肌ケアについて!

うららか生活のマンゴスチン&プラセンタの美容サプリメント「プランティアラ」も宜しくです♪

季節の変わり目というのはお肌に大きな影響を与えます。あなたも長年の経験から独自の対策をしているかもしれませんね。

ポイント1:しっかりした洗顔をする

春から夏にかけて気温は徐々に上がってきます。それと共に、紫外線が増加、皮脂や汗がより体外へ出るようになります。もちろん個人差はありますが、冬場以上に洗顔に気を遣い、朝晩の2回しっかりと汚れを落とすように心がけましょう。

ポイント2:紫外線対策をばっちりする

特に冬場の間にメラニンが減少し、春先はお肌がダメージを受けやすい状態です。UV用のクリームや防止などで対策しましょう♪

メラニンって肌黒くしちゃうんじゃないの??

いわゆるメラニン、メラニン色素は「メラノサイト(色素形成細胞)」から生まれます。私たちのお肌は表皮のすぐ近くで日々新陳代謝しています。これをターンオーバーと言います。実はこのターンオーバーというのはメラノサイトから生まれたメラニン色素を上の層の表皮に受け渡すことで促され健やかな肌へと変わっていきます。冬の間は紫外線量が減少することで、メラニン量が減り、より敏感に反応するようになっています。もちろん日焼けなど紫外線にあたり過ぎると黒くなりますが、本来のメラニンは健やかな肌色を保つために必要なものなんですね。

ポイント3:しっかり保湿

冬場ほど乾燥していないので、いつもどおりでいいのでは?!と思われるかもしれませんが、お肌はとってもデリケートです。季節の変わり目はいつも以上にたっぷりと化粧水で保湿をし、乳液やクリームで水分が抜けないようにカバーをしましょう。

季節の変わり目の3ポイントについて書いてみました。今回は社長便りシリーズなので最後に一言
4月から新元号に代わり、時代の大きな節目を迎えます。私も昭和、平成、○○と生きるわけですが、年齢とともに時間の加速度が増していくな~と痛感します。
一日一日を大切に、時をゆっくりと感じられるようになると言うことはそれだけ刺激がある生活が送れて居るということかもしれません。見た目だけでなく、気持ちも常に若々しくありたいものですね。

濃縮マンゴスチン&プラセンタエキス配合の「Plantiara(プランティアラ)」も宜しくね♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。