うららか生活

年初めのイライラをすっきりと

年始は「明けましておめでとう」と職場の皆さんに挨拶したり、年末年始の長期休みから「仕事復帰」するのには実際疲れますよね。
年賀状の到着も一段落、大体三が日を過ぎたあたりから、「あ~、また職場に戻るのがツライ・・・」と感じることも多いはず。いわゆる「サザエさん症候群」「Blue Monday]と呼ばれる状態に近いですね。

こんな時の乗り切り方についてまとめてみます。

マンゴスチン&プラセンタエキス配合のプランティアラも宜しくお願いしますね♪

とりあえず出社して「明けましておめでとう」を言う

長期間に渡り休息をとっていると、自分が回避したい状況が近づくにつれ、負の感情がスパイラル式に膨れ上がっていくものです。これはその状況が目の前にないから、マイナスな妄想力が現実以上に過大に膨れ上がっています。

しかし、、、

出社すると以外にそうでもない!

大抵、仕事初めから数日間は「明けましておめでとう」という言葉の掛け合いから、自分自身が知らず知らずの内に「仕事モード」に入っていきます。マイナスな妄想が膨らんでいたのが、現実に直面することで、いきなり、しゅん、と縮こんで、1日目が終わる頃には、「あ~こんなもんかっ」と長期休みに入る前の感覚に戻る方は多いと思います。

頑張ったご褒美を自分にあげる!

仕事初めの「憂鬱」状態は大概にして、精神的なものです。先ほどの「出社してみる」ことは現実を身体に再認識させることで、精神の安定を取り戻すもの。ご褒美を自分にあげることは、自発的に精神の安定を促進させるものです。好きな食べ物や、好きな本、兎に角自分が普段は押させている物事を一つでいいからご褒美としてあげて、自分を甘やかしてみてください。

サプリメントは健康食品に分類され、不足がちな栄養素を補給するものです。
濃縮マンゴスチンエキス&プラセンタエキス配合の「Plantiara(プランティアラ)」は新年のスタートにピッタリな美容サプリメント
職場環境の中では、女性は身だしなみやお化粧に気を使わざる負えません。是非お役立てくださいね。

記事の更新履歴
2019.3.1 リライト、サムネイル変更

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。